読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールに恋して。

ビール女子しょうこの心中だらだら垂れ流し。

花とビール。

母から手紙が届いた。

先日の電話はゆっくり話せなくてごめんね。

からはじまる四枚にも及ぶ内容には、私を思う言葉が沢山並んでいた。


大したことじゃないけど。

重大な話ではないけど。

と言って私からかけた電話だったんだけど、本当は私にとって結構大したことがあったのだ。

母が忙しく過ごしていることはわかっていたがどうしても声を聞きたかった。


平静を保って話していた私の心の中を、母はしっかり見透かしていたんだなぁ。


母は花が好きで、この手紙も美しい花が描かれた便箋だった。

手紙でも、

家の前を流れる川辺の桜が散ったこと、

でも庭の花が咲いたことを私に教えてくれた。季節ごとに色とりどりの花が咲く我が家の庭を懐かしく思い出しました。

母は日々の流れを花で感じているのだ。昔からずっとそう。


私はもう直ぐ発売される大好きなビールのことを手紙にかきました。

これはベルギーの農家が夏に飲む為に仕込んだビールです。

このビールが大好きで早く飲みたいから、私は夏が今直ぐにでもきてほしいんだよ。

実家に帰ったら一緒に飲みましょう。

母と一緒に花とビールを五感で愛でたい。

憧れとビール。

私は自分の思いや考えを表現する術が何もないから

好きな気持ちを形にして誰かに伝えられる人に憧れる。

羨ましい。

かっこいいし悔しい!



ビールが大好きで、でも飲んで美味しいって言うこと以外の方法で

誰かに伝えることができない自分。


ただだらだらと自分の思いを文字にして垂れ流している私には一生届かないレベルの磯貝さん。


磯貝さんに描いていただいたイラストは本当に宝物。



https://www.instagram.com/p/BSLNjZMg03G/

年末に磯貝さんの作品をインスタで知って好きになり、二月にご本人とお会いして更に大好きやーってなって、三月の今はこのイラストをニヤニヤ眺める日々。私は幸せの絶頂です。磯貝さん、ありがとうございます😊#ちょっとこれは #似すぎ #家でいつもこのポーズしてビール飲む #いっぱい好きなビールあるけどやっぱり#デュポン好きすぎ #ビールの中には自由がある #saisondupontcuveedryhopping

鬼伝説とビール。

今日、ダウンコートとヒートテックを着ずに外出しました。

ようやく私の住む街にも春らしい風を感じられました



こないだ鬼伝説のビール工場に遊びに行った時はまだコートを着ていて、それでも

日差しに柔らかさを感じたので、帰りは歩いた。

(ほろ酔いだったので身体がぽかぽかしていたという説もある)



この日は、アザーハーフというなかなか貴重なビールをシェアしてもらいました。

ニューイングランドスタイルというスタイルです。


噂で聞いていた通りホップジュースなのか。

ドキドキして飲むと、確かにホップジュースでした。

甘くて美味しかった!


鬼伝説でもこのニューイングランドスタイルのビールをつくってほしいーとお願いしたので、みんな期待しましょう。



私、インスタには色々なビールの写真をアップしていますが、アップしていない日は鬼伝説ビール飲んでます。

毎日同じ写真になっちゃうのでアップしてないけど。


ピルスナー、レッドエール、フランボワーズ、ストロベリー、ペールエールが鬼伝説の通年商品で、よく飲むのはピルスナーとレッドエールとペールエール。


その中でも特に金鬼ペールエール(通称金鬼)の美味しさったらもう…ね。

語彙力足りないから説明できないけど、1番伝わることばで言うならば


美味い。

です。


毎回使うホップを変えているからその度に少し印象が変わるけど、基本的な美味しい味がぶれない。


香りが微妙に違ったり、ジューシーさが際立つ時があったり、少し苦味が強い時があったり。



いろんなホップのバージョンがあるけど、5種類のホップ使ったやつ(SPバージョン?)、なまら美味いわ。おすすめです



あと、先日ブリュワーズカップで日本1🇯🇵(世界で4位)に選ばれた最強のIPA

鬼は外IPAがたまらなかった!

初めて飲んだ時、こりゃ優勝するわって思ってんよなあ。


とは言え

自分がめちゃくちゃ美味しいって思えても、隣の人は苦手かもしれないものが味。

だから、多くの人の共感を得られる味を造るって難しいと思うなあー。

そういう意味で受賞はほんとすごいこと。おめでとうございます。



鬼は外IPAは、

モザイクホップの良さを最大限に引き出すってこうゆうこと!

と感じたビールだった。

香りがものすごく良くてね、口に入れるととろんと甘くて、丸くて、少しビター。


…思い返したらまた飲みたくなるからやめよう。



ビールってホップを多量に使えば香りもがっつりつくだろうし、苦くなるだろうけども、

鬼伝説はホップの量でなく、技で香りづけ苦味づけをしているのが印象的だったな。


ホップのコストを減らしたら、その分手間はかかるからその辺はさじ加減しながらやってるよーと柴田さん。


なるほどなー。

そんなビール話をしながら、

まだ誰も飲んだことないビールを頂いたり。へへへー



大都市からは遠い温泉町で、こんな美味しいビールが造られて、

これからも新しい”美味しい”が造られようとしていて。


大きな可能性を感じられました。


タンク増設されてもっともっとビールの供給が増えますように(切実)




https://www.instagram.com/p/BSNq0cHgE42/

左から新人ブルワー森くん、皆さんご存知、ヘッドブルワー柴田さん、そして柴田さんと二人三脚で鬼伝説を支えてきたブルワー山本さん!いつも美味しいビールをありがとうございます。鬼伝説大好きな私にとって最高の時間でした。また遊ぼー( ´ ▽ ` )ノ#いんでないかい#鬼伝説#仕込みにお邪魔する酔っ払い

大人とビール。

母が毎朝飲むブラックコーヒー

家で仕事しながら飲むブラックコーヒー

ゆっくりこたつに入って飲むブラックコーヒー

小さい頃からコーヒーの香りが好きだったけど、私は苦くて飲めなかった。


母が美味しそうに飲むの、理解できなかったなぁー

私はコーヒー牛乳やミルクティーばかり飲んでいた。

そして今も大好き。コンビニ行ったらリプトンミルクティーを買う



あと、両親が毎晩乾杯していた黄色い液体。

大きなジョッキに入った液体は、普段無口な父が陽気になる魔法の液体。

それがビール。


ドキドキして飲んだ一口の不味さは衝撃的でした。


私にとってビールは苦くて痛いものだった。




でも今の私は、朝の用意が落ち着いたあとにはほっと一息つく。

母みたいにブラックコーヒーを添えて。

部屋中にコーヒーの香りが広がって、その瞬間からすごくリラックスできる。



頑張った日の夜はビールを飲む。

口の中に広がる香りと苦味と甘味、時々酸味。

心地よい喉への刺激を求めて。

苦くて不味い!って思ってたのに。

そして父以上に陽気なアラサーがそこに生まれる。


不思議だ。

多分10年前の私が今の私をみたらびっくりするだろうな。



小さい頃、嫌いだった食べ物を食べられるようになった時に少し大人になった気がしてたんだけど


苦いものがおいしいって思えるようになってから、また大人になれたような気がしています


今とビール。

この瞬間さえあればいい!
と思える時間がある、私の人生は幸せ。
ビールが教えてくれたこと。


f:id:shocorata:20170403100523j:plain

サイクルとビール。

ビール早く飲みたい!って思ってる時と

ビール美味しい!って飲んでる時と、

ビール美味しかったなーって余韻に浸る時と、

次どのビールにしようかなって考える時


これが私の一日の思考のサイクル。


自分の生活の中に当たり前にビールがあるのさ

くらげとビール。

昔は家でビールを飲むことはほぼなかった。

圧倒的に外で飲むことが好きだから。

職場の近くで飲むのもいいし、定期券の範囲で遊ぶのもいいし、

家の最寄り駅でふらっと寄り道も好き。


ふわふわと夜を泳ぐのが大好き。



でも最近は家で1日一缶飲むようになった。

あ、お風呂上がりにもう一缶あけることもあるかなー。


あんなに外で飲むのがすきだったのに、

誰かと美味しいを共有したいのに、引っ越してきてから飲みに行ける場所がない。

近所に居酒屋がないのだ。

今迄生きてきてこんな状況に陥ったのは初めて。

だから家で飲む以外のビール摂取方法がない。


仕方ないから家で飲もう。

外の匂いに包まれてビールを飲みたいけど、

仕方ないから家で飲もう。


せっかくだから楽しもう。

お気に入りのいいグラスを買おう。


せっかくだから時間をかけよう。

朝から晩酌のビールを吟味して、夜までワクワクしよう。



お手製の晩御飯と美味しいビールに

お気に入りのグラスを並べたテーブル。


ベッドまで数メートルの距離で、相変わらず私は毎日夜を泳ぐ。