読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールに恋して。

ビール女子しょうこの心中だらだら垂れ流し。

クラフトビールと私。


クラフトビールてなんのこっちゃ?

という私がどうしてこんな感じになったのか。


もともとビールはあまり飲めなかったのに、思い入れがあるアサヒビールを美味しく飲めるようになりたいとビールを飲み続けてる日々を送り、

だんだん美味しく感じるようになって、ビールのない生活は考えられないという境地に達したのは21歳。

そう、案外すぐその境地に達してしまいました。


大手のビールの味を飲み分けて、ビアカクテルを飲みあさり、


世界には色んなビールがあると知り、実は日本にも様々なクラフトビールがあると知って

初めてクラフトビールイベントに参加した2014年。


初めて聞くブルワリーだらけ、見たことないビールの色やスタイル。

そんなクラフトビール初心者の私がが、ドキドキして頼んだ初めてのビールは美味しくなかった。


そう、美味しくなかった。


すごくがっかりしたのを今でも覚えていて、でもチケットはまだまだ残っているんだからとりあえず飲むしかない!って決意して違うビールを頼んだら


結構美味しくなかった。


でもまだチケットがある…

でも居酒屋行っていつものビール飲む方が美味しいんじゃない?

でもチケットあるからもったいない…


こんな風に頭の中でぐるぐる考えて、もったいない精神が勝ち、色んなビールを飲み続けました


すると、


あれ?こんなビール初めて。美味しい…


というビールに出会いました。



今まで飲んでたビールと何が違うのか。

なんでこんな色?

なんでこんな匂い?

色んなはてなに私の好奇心がうずいて、それからクラフトビールと私の人生が始まりました。