読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールに恋して。

ビール女子しょうこの心中だらだら垂れ流し。

ひびとびーる。


東日本大地震が建物にも人の心にも大地にもヒビを残して


日々の暮らしが奪われて


私は自分が安全な場所で美味しくビールを飲むことに罪悪感を感じていました



ヒビ割れたものは元どおりには出来なくて、みんな

日々生きるのに精一杯で、

びーるは娯楽だから良くない気がして



でも東北にも沢山ブルワリーがあって、

醸造が仕事ならビールを作らねば生きていけないし

だから、消費者が

ビールは贅沢品だから今飲まないほうがいいって思っちゃえば、醸造に関わる人の生活はどうなるのか


だから私はビールを飲むことにした。




f:id:shocorata:20170312100627j:plain


私は震災直後から仕事終わりに夜行バスに乗って何度も東北へ行ったんだけど

初めて行った時は息が詰まったし、胸が苦しくなった。


f:id:shocorata:20170312101157j:plain



観光はもちろん、遺品捜査、泥のかき出し、物資配布、ドッジボール大会、サンタクロース大作戦、色んな形で関わってきました。




f:id:shocorata:20170312101240j:plain



時間が経てば状況も変わる、住む人たちの思いも多様化して、先へ進む人も立ち止まる人もいます。



当たり前のはずだった生活や人生があの日を境にもう元に戻ることはないという現実は、私には本当の意味で理解は出来ないし


地震津波が奪ったものがあまりにも多すぎたという現実を思い知りました。



f:id:shocorata:20170312102143j:plain


寄り添うなんておこがましくて、

でも一緒に過ごす時間を笑顔で埋められたらいいなって思ってます。



私に何ができるのか今でも答えは出ませんが、私なりの解釈で3.11を忘れない。