読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールに恋して。

ビール女子しょうこの心中だらだら垂れ流し。

タップルームとビール。

またゆっくり時間をかけて文字にしたいなと思いますが、

京都醸造タップルームは私のホームです。



あそこで飲むビールが一番美味しいのは

毎週土日が楽しみだったのは


クルーと一緒に楽しく話をしながら、初めて会う人同士でもわいわいとビールを飲む一体感が好きだから。


京都醸造のビールが飲みたくて、最寄り駅から15分かけて歩いてきた他のお客さんたちのことも

私と同じようにわくわくしながらあの道を歩いてきたんやろうなあと想像するだけで

もうそれだけでなんか、友達のように感じてしまう。



奈良から一時間半かけて通う。

毎週土日は京都醸造

それが私の一番の楽しみでした。

(途中から私は京都に移り住み、チャリで遊びに行ってました。

もちろん帰りは自転車を押そうね)



今は北海道に住処を移したので、関西に住んでいた頃のように必ず毎週土日に訪問するということは叶わなくなりました。


すごく寂しい気持ちと、当たり前に毎週美味しいビールを飲めてたという有り難さ

今でもまだ慣れませんが


だけど、

関西帰るわー

の一言で、京都醸造の常連さん達が集まってくれるし、

タップルームのクルーも歓迎してくれて、居心地が良い場所を作ってくれます。


あそこにいれば、時間を忘れて笑っていられて、お昼に来たはずなのに気づくと外が暗くなっていて、

ようやく長い時間が過ぎたことに気づきます




私の味覚なんて頼りないのです。


飲む場所、飲む人、飲むときの気分で、美味しいものは更に美味しく感じるし、なんなら美味しくなくても美味しく感じるいい意味でアホな味覚です。


もちろん京都醸造のビールは美味しいから、タップルームで飲むと普段ビアバーで飲むよりも美味しさが何十倍にも膨れ上がって、下手すると破裂しちゃいます。


京都醸造のメンバーとビールへの溢れる愛は

私のことを「しょうこはうちのナンバー1ファン」

というメンバーの言葉からも伝わることでしょう。


これからも私のホームにさせてね。

また帰るね。https://www.instagram.com/p/BRyLHh3A8DF/

みんな来る前に来て、みんな帰ってから帰る

掃除機もかけた!いつも楽しい時間をありがとう