読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールに恋して。

ビール女子しょうこの心中だらだら垂れ流し。

花とビール。

母から手紙が届いた。

先日の電話はゆっくり話せなくてごめんね。

からはじまる四枚にも及ぶ内容には、私を思う言葉が沢山並んでいた。


大したことじゃないけど。

重大な話ではないけど。

と言って私からかけた電話だったんだけど、本当は私にとって結構大したことがあったのだ。

母が忙しく過ごしていることはわかっていたがどうしても声を聞きたかった。


平静を保って話していた私の心の中を、母はしっかり見透かしていたんだなぁ。


母は花が好きで、この手紙も美しい花が描かれた便箋だった。

手紙でも、

家の前を流れる川辺の桜が散ったこと、

でも庭の花が咲いたことを私に教えてくれた。季節ごとに色とりどりの花が咲く我が家の庭を懐かしく思い出しました。

母は日々の流れを花で感じているのだ。昔からずっとそう。


私はもう直ぐ発売される大好きなビールのことを手紙にかきました。

これはベルギーの農家が夏に飲む為に仕込んだビールです。

このビールが大好きで早く飲みたいから、私は夏が今直ぐにでもきてほしいんだよ。

実家に帰ったら一緒に飲みましょう。

母と一緒に花とビールを五感で愛でたい。